Invent

映像の『可能性』を信じる

トップ > 私たちが大切にすること > 2.映像の『可能性』を信じる

映像の持つちから

1感動をつくるは、私たちの大切な理念ですが、それは感動をつくれれば何を仕事としてもいい。というわけではありません。あくまでも私たちは『映像をとおして』感動をつくることにこだわっています。
なぜ映像なのか?と聞かれれば、映像という媒体が他のどの媒体よりも人の感情を一番、大きく動かすことができる。と私たちは信じているからです。

例えば映画を例にしてみると、本当に良い映画から届くメッセージは人生の示唆に富んでいて、自分の人生を見直すきっかけを与えてくれます。
そして自分の行動が変わり、その結果として映画を観た後の自分の人生が大きく変わる。
そんなことさえも起こりえるほど、大きく感情を動かす。そんな力を持った媒体が、映像であると思うのです。


映像をさらに好きになるもう一つの理由

2それでいて、映像がさらに好きになる理由の一つに、大切なメッセージを伝えることができるだけでなく、感情をワクワクさせるような「楽しさ」も同時に伝えながら、平たく言うならば説教じみた感じがなく、人々にメッセージを伝えることができる。
そんな媒体は他にはない。と考えています。

だからこそ私たちはこの映像が持つ可能性の大きさを信じています。Move Emotionsという会社は、映像が心から好きで、かつその可能性を信じている人が集まる、会社です。


私たちの作品

“スポーツストレッチング専門店『SSS(スリーエス)』のWEB用映像広告制作を担当しました。”

— 株式会社スリーエス

Facebookもチェック

私たちのオフィス


( ↑ 弊社代表のブログへリンクします

Facebookの採用ページもチェック↓

Scroll to top